子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」

手づくり絵本棚といえば「人と木」!!主にお子様用の手づくりの家具を作っています。子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」は、安心安全はもちろんのこと かわいい、やさしい、あたたかい家具づくりのお店です。 優しくしてください。

【ひとときのこ no.15】高岡とドラちゃんとオタ

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

 

高岡とドラちゃんとオタ

2016年10月25日(火)

 

親戚の法事のため、広島からはるばる富山県高岡市まで行きました。
高岡市はチューリップの球根栽培が盛んで、高岡大仏がある。とのことで
まずは「チューリップ四季彩館」へ。

残念ながら球根にもチューリップにも興味がないので、
次男に「ちゅーりっぷソフト」を食わせます。
チューリップの花びらのエキスが入り、ほんのりピンク。

 

f:id:hitotokiblog:20170807231152j:plain

うまいらしいです。

次は高岡大仏へ。奈良の大仏鎌倉大仏とならぶ日本三大仏です。
全長は約16m。ちょっとこじんまりした印象。

f:id:hitotokiblog:20170807231156j:plain

商店街の脇に、突然現れる大仏。

f:id:hitotokiblog:20170807231159j:plain

大仏のなかは歩けるようになっていて、巨大な仏頭もありました。

その後、高岡駅前へ。
なんと!高岡市藤子不二雄先生の故郷であることがわかり、
ホテル前広場に「ドラえもんの散歩道」がありました。

f:id:hitotokiblog:20170807231203j:plain

ドラえもんと戯れる次男

f:id:hitotokiblog:20170807231207j:plain

のび太キャラの長男、しずかちゃんとツーショット。


さて、大仏からドラえもんの散歩道まで高岡を満喫したのですが、
息子たちはあまり喜ばず・・・
そこで、帰りは寄り道して大阪へ。
オタク街道まっしぐらの息子たちのために、日本橋に行きました。
ここは、東京で言うところの秋葉原みたいな場所。

f:id:hitotokiblog:20170807231211j:plain

レトロゲームを売っているお店や


f:id:hitotokiblog:20170807231215j:plain

同人誌系が充実したお店も(注:息子たちは入っていません!)


ここでちょっとご機嫌を直した息子たちを連れて、最後は551蓬莱。

f:id:hitotokiblog:20170807231222j:plain

とってもきれいな豚まん。職人さんが目の前に置いてくれました。

f:id:hitotokiblog:20170807231226j:plain

我慢できず、お店の外で食べます!

広島→高岡→大阪→広島という2泊3日の強行スケジュール。
いろいろな名所を回ったのに、
息子たちが一番喜んだのは、ゲームセンターだったという・・・
広島にもあるだろうが!!!怒

●ちゅーりっぷソフト/350円 ●豚まん/1コ170円

 

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

【ひとときのこ no.14】鶏と迷路とラーメン・うどん

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

 

鶏と迷路とラーメン・うどん

2016年9月23日(金)

 

 

おいしい海の幸が食べたいと言い出した旦那に連れられ、
山陰の益田へお出かけ。
中国自動車道戸河内ICで降り、
まずは息子の大好きな「おふくろ弁当 もみじコロッケ店」へ。
ここの嬉しいところは、冬場は豚汁無料!!
そして今のシーズンはホットコーヒーとお茶が無料!!というなんとも財布に優しいお店。

メンチカツと、名物の串焼き鳥を食べます。

 

f:id:hitotokiblog:20170807230355j:plain

ここの串焼き鳥、炭火焼で皮がぱりぱり。本当においしいのよ。

 

その後191号線を北上し、匹見峡方面へ。
今や希少価値となってしまった巨大迷路が次の目的地。
いざ、「匹見の巨大迷路」へ!

「今日はお客さんが多いから、走らないように気を付けて」と
受付の方に言われ
どきどきしながら迷い込むと、4~5人の方が・・・。

f:id:hitotokiblog:20170807230359j:plain

迷う気いっぱいの次男です。

f:id:hitotokiblog:20170807230406j:plain

上からのぞいてもわからず。

 

のどかな山間に、突然の巨大迷路。
結局、迷う迷う。30分程度で出られるはずが
何分たっても出られない。
途中で受付の方が迷路に入られて案内してくれる始末・・・。

「迷路なのにガイド付き」という貴重な体験をしながら、ようやく脱出。
1時間近くはかかってしまった・・・。

思いがけず時間が押してしまったため、
このままでは益田へたどり着けない!と急いで車を走らせますが、、、、
9号線道路沿いに見つけてしまったのです!!
あれを!!あれです!

これがあれです!!

f:id:hitotokiblog:20170807230410j:plain

 

そう、うどんとそばの自動販売機!!!!!!
後藤商店というところが営業していて、もちろん絶賛稼働中!

f:id:hitotokiblog:20170807230413j:plain

 

脇には七味がぶら下がっています。

待つこと数十秒。できたてです。まずはうどんを・・・。

f:id:hitotokiblog:20170807230417j:plain

 

あげにお肉までついて、350円!!

f:id:hitotokiblog:20170807230422j:plain

1杯のうどんを二人で分けて食べます(おいしい魚を食べるのが目的だから!)。

ところがその後!!!じゃじゃーーーん。
5mほど隣に、またもや・・・

f:id:hitotokiblog:20170807230426j:plain

まだまだあった、自動販売機・・・・
ということで、今度はラーメンを。

f:id:hitotokiblog:20170807230430j:plain

このチャーシューの分厚いこと!!そして、トロトロです。
後藤さん、いいの?こんなにサービスして。

f:id:hitotokiblog:20170807230433j:plain

 

で、結局ラーメンも食べます。

f:id:hitotokiblog:20170807230437j:plain

自販機でゆで卵も売ってる。パンやおむすびも販売してる。

f:id:hitotokiblog:20170807230440j:plain

 

f:id:hitotokiblog:20170807230444j:plain

f:id:hitotokiblog:20170807230448j:plain

全部喰いてーーーーーーー!ところを何とか抑えて、
益田へ着いたのですが、
結局お腹いっぱいで、お魚はあんまり食べられなかったのです・・・
とほほ。

f:id:hitotokiblog:20170807230451j:plain

器は、記念にもって帰っちゃった。

このルート、自動販売機を終点にした方がいいかも。
おなかいっぱいで安上がり!!
ここなら「一杯のかけそば」を何杯でも食べられます(40代以上限定ネタすいません)。

●串焼き鳥/400円 メンチカツ/130円 コーヒー・お茶無料!●匹見の巨大迷路/一人500円●うどん/350円 ラーメン/350円

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

【ひとときのこ no.13】大衆演劇と川とハーロック

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

 

大衆演劇と川とハーロック

2016年8月23日(火)

 

 

わが家は、無計画です。
行き当たりばったりな人生を過ごしていますが、その最たるものが「旅」。
休みの朝、「今日泊まれる宿」を目安に旅に出ます。
親子4人で泊まれる激安宿を検索し、決定。
今回は福岡県。場所は、甘木観光ホテル。

 

f:id:hitotokiblog:20170803153931j:plain

なんと!大衆演劇が見られて、薬湯大浴場がある!!
外観からして、萌えます。

さらに驚いたことに、通された部屋は20畳を超える大広間。
明らかに宴会場です。
だだっぴろい宴会場に布団が4組。次男大はしゃぎ。

f:id:hitotokiblog:20170803153935j:plain

もっと驚いたことに、ここにはプールも!!!!

f:id:hitotokiblog:20170803153939j:plain

貸し切り状態。旦那が監視役でついています。

そして、メインイベントは、大衆演劇!!!
8月は樋口征次郎一座です。

f:id:hitotokiblog:20170803153945j:plain

 

f:id:hitotokiblog:20170803153949j:plain



観客は、私含めて10名ほど。。。しかし、熱演です!
手抜きなんてしません。座長もかっこいいぞ!
今回の演目は、やくざ者の息子が故郷に帰ってきておっかさんに恩返しをする話。
しかし、実はこの息子わけありで・・・、どんでん返しもありつつ、最後は涙涙・・・
不覚にも私は号泣。
おっかさん・・・!!
座長の演技もさることながら、
84歳になるというご高齢のおばあさまの演技が素晴らしく、涙涙・・・。
大衆演劇を観たのは初めてだったのですが、こりゃハマるわ。

さて、翌朝。またもやノープランなので、朝、宿を決めます。
次の目的地は北九州に決まりました。
宿を出る前に恒例の顔ハメ看板。

f:id:hitotokiblog:20170803153953j:plain

 

大衆演劇にふさわしい看板で、いいですねえ。 北九州に向かう途中、川遊びができる場所があるので、そちらへ。 名前は「ことといの里」、料金は無料。 シャワー、脱衣所、トイレや売店も整備されています。

f:id:hitotokiblog:20170803153956j:plain

 

天然の川をせき止め、プールにしています。

f:id:hitotokiblog:20170803154006j:plain

長男、河童の川流れ(意味は違います。実際は「弘法にも筆の誤り」と類義)。
さて、北九州では普通のビジネスホテルに宿泊。
小倉駅前に、オタクの息子たちがよろこぶ
「あるあるCity」という商業施設があるのでそこで遊ばせます。

f:id:hitotokiblog:20170803154010j:plain

 

珍しい、コップのフチ子さんの顔ハメ看板。 長男、顔が届きません。次男はなんだか苦しそう・・・ あるあるCityには、アニメや漫画、アイドル、ゲームなどのショップが多数。 5階には、「北九州市マンガミュージアム」があります。

f:id:hitotokiblog:20170803154014j:plain

 

メーテルの格好をしたお姉さんが受付にいて、
キャプテンハーロックがお出迎えしてくれるという、40代にはたまらない施設。

f:id:hitotokiblog:20170803154019j:plain

 

マンガの描き方やマンガの歴史が学べるとともに、
約5万冊の漫画本を自由に読むことができるのですよ。
ここで足止めを食うこと数時間。ふう。

大衆演劇から川のプール、漫画まで、
ノープランの割には充実した旅でした。一番の思い出は大衆演劇だわ。

●甘木観光ホテル/大人2人子供2人(朝食付き)18,258円●コンフォートホテル小倉/大人2人子供2人添い寝(ツイン・朝食付き)7,400円※ホテル・旅館の料金は、当日泊まれるプランなので参考になりません。●北九州市マンガミュージアム大人400円、小学生100円 

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

【ひとときのこ no.12】そうめん流しと釣り堀と水陸両用車

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

 

そうめん流しと釣り堀と水陸両用車

2016年7月26日(火)

 

また、夏休みがやってきました。
がっくりと肩を落とし「この長い期間、どうやって過ごそうか」と
頭を悩ませているお父さんお母さんへ、
とりあえず丸1日つぶれる場所をご案内!

中国自動車道東城ICから車で約20分。帝釈峡山荘へ。
スコラ高原や帝釈峡が有名なこのエリアで、夏を満喫できるスポットです。

 

f:id:hitotokiblog:20170801231828j:plain

まずは、食べ放題の流しそうめん
竹の上を次々とそうめんが流れてきます。
そうめんというより、冷や麦に近い太さでとても取りやすい。
箸の使い方が下手な息子でもとれます。

f:id:hitotokiblog:20170801231832j:plain

そしてツルツル食べられます。竹のカップにめんつゆとわさび、ねぎを少々。
延々と食べられます。延々と、延々と・・・。
つゆが薄くなるくらい食べたところで、お次は横に併設された釣り堀へ。

f:id:hitotokiblog:20170801231836j:plain

お長男、たそがれています。エサはうどん。

f:id:hitotokiblog:20170801231839j:plain

旦那は全く釣れず、釣り好きな
私のアドバイスを受けた長男次男がつり上げ、ニジマスを4匹ゲット。
リリースできないシステムなので、その場でお買い上げ&炭火焼。

f:id:hitotokiblog:20170801231843j:plain

 

 

f:id:hitotokiblog:20170801231846j:plain

おいしい・・・塩加減もばっちり。新鮮この上ないし臭みも全然なくて、
そうめんあれほど食べたのに、がっつり完食。

最後は、水陸両用車。ヘルメットをかぶり、GO!
体験用に特別に整備されたオフロードをグイングインと飛ばしながら、川へ向かいます。
ひゃあひゃあ叫びながら、川へ到着。

f:id:hitotokiblog:20170801231850j:plain

 

ここで川遊びができるので、「20分後に迎えにきてください」とお願いして川へGO!

f:id:hitotokiblog:20170801231856j:plain

川底がツルツル滑り、危険なのでヘルメット着用。
旦那はすでに2回こけてびしゃびしゃです。

カナダ産の水陸両用車。8輪駆動で水中でくるりと回転したり、
オフロードのコブや斜面を走り抜けたり、結構絶叫モノです!

f:id:hitotokiblog:20170801231901j:plain

 

そうめん流しは、8月31日まで毎日営業(10時~16時)。
9月も営業していて、土日祝日だけやるそうです。
人込みがキライで、そうめんが好きな方、どうぞー。

●そうめん流し/食べ放題1人600円●釣り堀/釣り竿(餌付き)1本200円、釣ったニジマスグラム450円(焼くのは無料)●水陸両用車/大人1000円、子供500円 合計約9000円

 -------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

 

【ひとときのこ no.11】温泉とSLと一等丸

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

 

温泉とSLと一等丸

2016年6月29日(水)

 

アラフィフ夫婦である私たちは、とにかく体力がありません。
そこで、行ってきました、温泉。

中国自動車道六日市ICから車で15分。
着いたのは木部谷温泉「松乃湯」。見るからにひなびています。

 

f:id:hitotokiblog:20170801231033j:plain

女湯と男湯の入り口も風情あり・・・。タオルを一枚無料で貸してくれます。

f:id:hitotokiblog:20170801231037j:plain

 

f:id:hitotokiblog:20170801231042j:plain

お湯の色は、濁った黄土色。源泉はぬるめなので、本当なら「加温」するんだけど、
湯船の両サイドにバルブがついていて、右のバルブで源泉を注ぎ入れつつ、
左のバルブで蒸気を出して温める、という不思議な作り。
少し鉄の臭いがする温泉は、神経痛や冷え性、虚弱児童にも効果あるらしいです!
お風呂上がりにはこたつでお茶を飲んだり、軽いご飯もいただけます。

f:id:hitotokiblog:20170801231045j:plain

 

 

f:id:hitotokiblog:20170801231049j:plain



 

f:id:hitotokiblog:20170801231053j:plain



が!ここの見どころは何といっても「間欠泉」!
地中の炭酸ガスにより約20分間隔で、2mの高さまで温泉が吹き上がるんです!
ブヨの大群に襲われながら、待つこと15分。
おおお!なんと!結構な高さまでじゃばじゃばじゃばと!!

f:id:hitotokiblog:20170801231057j:plain

 

さて、間欠泉ショーを見たあとは、津和野~山口間を走るSLが
ちょうど出発時刻に近かったので津和野駅へ行きました。
SLに興味があるのは私たち夫婦のみ。
銀河鉄道だねえ」とか「メーテル―」とか999の話をしながら出発を待ちます。
汽笛と共に走り去るSLの姿は、ちょっと雰囲気があっていいもんです。

f:id:hitotokiblog:20170801231102j:plain

 

f:id:hitotokiblog:20170801231106j:plain

津和野を回っていると、旦那がいきなり
「ここには、森鴎外も買っていた胃腸薬が売っている!」と言いだし、お店まで。

 

f:id:hitotokiblog:20170801231110j:plain

なんともレトロで雰囲気のある店内。
十一代将軍徳川家斉の時代に創業したというこのお店。
森鴎外の家は代々津和野藩のご典医で、森家に薬種を納めていた歴史をもつそうです。
ここで買える一等丸は、小さな丸い薬で即効を特色とする漢方胃腸薬とのこと。

早速、お買い上げ!

 

f:id:hitotokiblog:20170801231113j:plain

今回の旅は、息子の楽しみより私たち高齢夫婦の癒しの旅みたいになってしまいました。
旦那は今日も一等丸を飲みながら仕事に励んでいるので、
お疲れ気味のお父さんお母さん、ぜひどうぞ。

●松乃湯/大人450円、子供200円●間欠泉ショー/無料(ブヨがいるので虫よけスプレー必須!)●SL/眺めるだけならタダ●一等丸/300粒入り1440円

 

 

------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

 

【ひとときのこ no.11】温泉とSLと一等丸

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

 

 

f:id:hitotokiblog:20170801231037j:plain

f:id:hitotokiblog:20170801231042j:plain

f:id:hitotokiblog:20170801231045j:plain

f:id:hitotokiblog:20170801231049j:plain

f:id:hitotokiblog:20170801231053j:plain

f:id:hitotokiblog:20170801231057j:plain

f:id:hitotokiblog:20170801231102j:plain

f:id:hitotokiblog:20170801231106j:plain

f:id:hitotokiblog:20170801231110j:plain

f:id:hitotokiblog:20170801231113j:plain

温泉とSLと一等丸

2016年6月29日(水)

 

アラフィフ夫婦である私たちは、とにかく体力がありません。
そこで、行ってきました、温泉。

中国自動車道六日市ICから車で15分。
着いたのは木部谷温泉「松乃湯」。見るからにひなびています。

 

f:id:hitotokiblog:20170801231033j:plain

女湯と男湯の入り口も風情あり・・・。タオルを一枚無料で貸してくれます。

f:id:hitotokiblog:20170801231037j:plain

 

f:id:hitotokiblog:20170801231042j:plain

お湯の色は、濁った黄土色。源泉はぬるめなので、本当なら「加温」するんだけど、
湯船の両サイドにバルブがついていて、右のバルブで源泉を注ぎ入れつつ、
左のバルブで蒸気を出して温める、という不思議な作り。
少し鉄の臭いがする温泉は、神経痛や冷え性、虚弱児童にも効果あるらしいです!
お風呂上がりにはこたつでお茶を飲んだり、軽いご飯もいただけます。

f:id:hitotokiblog:20170801231045j:plain

 

 

f:id:hitotokiblog:20170801231049j:plain



 

f:id:hitotokiblog:20170801231053j:plain



が!ここの見どころは何といっても「間欠泉」!
地中の炭酸ガスにより約20分間隔で、2mの高さまで温泉が吹き上がるんです!
ブヨの大群に襲われながら、待つこと15分。
おおお!なんと!結構な高さまでじゃばじゃばじゃばと!!

f:id:hitotokiblog:20170801231057j:plain

 

さて、間欠泉ショーを見たあとは、津和野~山口間を走るSLが
ちょうど出発時刻に近かったので津和野駅へ行きました。
SLに興味があるのは私たち夫婦のみ。
銀河鉄道だねえ」とか「メーテル―」とか999の話をしながら出発を待ちます。
汽笛と共に走り去るSLの姿は、ちょっと雰囲気があっていいもんです。

f:id:hitotokiblog:20170801231102j:plain

 

f:id:hitotokiblog:20170801231106j:plain

津和野を回っていると、旦那がいきなり
「ここには、森鴎外も買っていた胃腸薬が売っている!」と言いだし、お店まで。

 

f:id:hitotokiblog:20170801231110j:plain

なんともレトロで雰囲気のある店内。
十一代将軍徳川家斉の時代に創業したというこのお店。
森鴎外の家は代々津和野藩のご典医で、森家に薬種を納めていた歴史をもつそうです。
ここで買える一等丸は、小さな丸い薬で即効を特色とする漢方胃腸薬とのこと。

早速、お買い上げ!

 

f:id:hitotokiblog:20170801231113j:plain

今回の旅は、息子の楽しみより私たち高齢夫婦の癒しの旅みたいになってしまいました。
旦那は今日も一等丸を飲みながら仕事に励んでいるので、
お疲れ気味のお父さんお母さん、ぜひどうぞ。

●松乃湯/大人450円、子供200円●間欠泉ショー/無料(ブヨがいるので虫よけスプレー必須!)●SL/眺めるだけならタダ●一等丸/300粒入り1440円

 

 

------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

 

【ひとときのこ no.10】陸奥とクラゲと亀の手

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

 

陸奥とクラゲと亀の手

2016年5月20日(金)

キャンプに行ってきました。
山口県周防大島にある「陸奥キャンプ場」。
ここには、日本最大級のタッチプールがある「なぎさ水族館」に、
戦艦陸奥の資料が展示された「陸奥記念館」もあります。
キャンプ場が海に面していることもあり、釣りもできるし
水族館で遊べるし、平和学習までできるという、
「子育て世代に最適!」というスポット。

さっそくテントを張ります。
周防大島は「瀬戸内のハワイ」といわれるだけあり、
周りには棕櫚の木も生えて、いい感じ。

 

f:id:hitotokiblog:20170717190220j:plain

さて、わが家のキャンプのモットーは「がんばらない」こと。
他のテントが火を起こし、バーベキューや夕飯の準備を始めるころ
カセットコンロを点火。水の入った鍋にレトルトカレーとパックご飯を投入。

f:id:hitotokiblog:20170717190226j:plain

もう一つのカセットコンロで厚揚げと野菜、焼き鳥を焼きます。私は刺身とハイボール

f:id:hitotokiblog:20170717190230j:plain

後片付けも簡単。ゴミを片付けたら寝袋に入って、即就寝。
火の後始末の心配もないです。なんせカセットコンロですから。

翌朝、新鮮な魚を求め釣りに行きましたが全く釣れず、仕方ないので息子と亀の手を採取。

f:id:hitotokiblog:20170717190240j:plain

 

f:id:hitotokiblog:20170717190244j:plain



本当に見た目は「亀の手」ですが、ゆでると大変美味!
味は上品な赤貝みたいな感じ。見た目と味のギャップにやられます。

朝食後は隣接した陸奥記念館へ。ここには、1943年6月、
大島沖で突然大爆発をおこして沈没した「戦艦陸奥」の引き揚げ品などを展示しています。
これは潜水服。

f:id:hitotokiblog:20170717190250j:plain

 

当時の艦内の様子を再現。

f:id:hitotokiblog:20170717190254j:plain

 

謎の爆発で1121人が犠牲となった戦艦陸奥。乗組員の遺品なども多数展示されており、
なんとも形容しがたい思いにとらわれながら、記念館を後にしました。

次に向かったのは、目の前にあるなぎさ水族館。
この水族館のすごいところは、飼育員さんの展示です。
アメフラシの紹介文。食べたらしい・・・ので、
味を聞くと「おいしくないです。少し苦いです」とのこと。よく食ったな・・・

f:id:hitotokiblog:20170717190259j:plain

 

f:id:hitotokiblog:20170717190306j:plain

こんな紹介文もある。
セトダイとヒゲソリダイとヒゲダイのジョニー・デップ・・・
なんの説明にもなっていないてば。

 

f:id:hitotokiblog:20170717190315j:plain

クラゲ可愛い。

 

f:id:hitotokiblog:20170717190318j:plain

宮島水族館と同じく、触る触る。

キャンプに行くと、大人はいろいろな準備に忙しかったりで、
子どもは退屈することがあります。
ここなら、水族館もあるし海上自衛隊飛行艇も展示されていたりして
見どころも十分。

f:id:hitotokiblog:20170717190323j:plain

夏は海水浴もできるので、デイキャンプもおすすめです。
陸奥キャンプ場/9:30~翌16:00●1人1泊310円●駐車場2日分1020円
■なぎさ水族館・陸奥記念館共通券/●大人580円●子供260円
家族4人で合計3940円+飲み物・食べ物など

 -------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

 

【ひとときのこ no.9】桜と迷路と空気砲

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

桜と迷路と空気砲

2016年4月25日(月)

 

 

私たち家族には、毎年行く恒例の場所があります。
それは、「きすき桜まつり&ドラゴンメイズ」です。

 

f:id:hitotokiblog:20170717185506j:plain

4月上旬に開催される島根県雲南市のきすき桜まつりは、
川沿いに延々2キロ、800本ものソメイヨシノが咲き競います。
お祭り会場には雲南地方の名物がずらり。おそばや木次牛乳や、地酒も!
しばし散策し、お腹もいっぱいになったところで、
いよいよメインの巨大迷路「ドラゴンメイズ」へ。

桜まつり会場から車で約10分。
ドラゴンメイズは、かつて、探偵ナイトスクープでも紹介された珍スポットですが、
毎年毎年拡張を繰り返し、どんどん難しくなっています。
何年も通っているのに、毎回迷う(あたりまえだけど)。

f:id:hitotokiblog:20170717185510j:plain

顔ハメ看板は、もちろんハマる。

f:id:hitotokiblog:20170717185513j:plain

一昨年は次男が迷いに迷い、泣きだした経験をもつので、全員一列になって歩きます。

 

f:id:hitotokiblog:20170717185523j:plain



 

f:id:hitotokiblog:20170717185526j:plain



途中に増設された天岩戸で、ごいーごいーんと何やらに当たり、
ミステリーハウスでキャーキャー言い、塔をのぼり、ぐらぐら橋を渡り、
あれやこれやを堪能して、ゴール。
一人30分以内でクリアすると、次回の割引券がもらえます。

f:id:hitotokiblog:20170717185531j:plain

 

伊藤家、全員ゲット。もちろん来年も来るから助かります!

あ、今年は、アスレチックな趣の場所までできていました。

f:id:hitotokiblog:20170717185536j:plain

 

ドラゴンメイズ外の銘水くみばでドヤ顔の長男。やりきったらしいです。

f:id:hitotokiblog:20170717185545j:plain

 

その後、出雲へクルマを走らせ、「出雲科学館」へ。
ここでは理科や科学を体験学習できます。
次男、でかい空気砲で遊んでいます。
プラネタリウムや木のおもちゃコーナーなどもあり、とても無料とは思えない
家計に優しいスポットです!(しかも、島根ワイナリーに近い・・・ポソッ)

ドラゴンメイズはこれからもどんどん進化していくそうなので、
「いまさら迷路なんて」と思っている方も、ぜひ一度迷いにいってみてください。
70歳以上の方には天下泰平コースも用意されております!

f:id:hitotokiblog:20170717185549j:plain

 

きすき桜まつり●おそば3人前500円×3●牛乳300円●ワイン400円●お茶等
ドラゴンメイズ●大人600円×2、子供500円×2●銘水飲み放題
出雲科学館●無料
■合計 約4400円+α 

 

 

 

 

 -------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

 

【ひとときのこ no.8】顔ハメともみじ饅頭と凶

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

 

顔ハメともみじ饅頭と凶

2016年3月25日(金)

 

安芸の三景宮島。

f:id:hitotokiblog:20170717184320j:plain

世界遺産にも登録されているので、行ったことがある人はとても多いはず。
かくいう私も、宮島へ行くのは10回目ぐらい。
でも、行くたびに面白い発見があります。
特に、子どもと一緒に行くと楽しい。
まずは、定番の水族館「みやじマリン」へ。

スナメリやペンギンも見ましたが、一番盛り上がったのがタッチプール。
ナマコを触ったり、カブトガニを触ったり、
ウチワエビ?のようなものに触れ合ってニヤニヤしておりました。

f:id:hitotokiblog:20170717184324j:plain

 

f:id:hitotokiblog:20170717184330j:plain

f:id:hitotokiblog:20170717184333j:plain

その後、島内を散策していると、あちらこちらに顔ハメ看板が・・・
これは、ハマらなきゃならん!というわけで、顔ハメ看板5連発。

f:id:hitotokiblog:20170717184337j:plain

 

 

f:id:hitotokiblog:20170717184341j:plain



 

f:id:hitotokiblog:20170717184346j:plain



 

f:id:hitotokiblog:20170717184350j:plain



 

f:id:hitotokiblog:20170717184354j:plain



次男がめんどくさくなってきて、どんどん顔が死んでいく。ほほほ。

顔ハメ看板で愉しんだ後は、伊藤家恒例となったおみくじ。
なんと!ここで伊藤兄弟、揃って「凶」を引き当てました!
ある意味「強運」いや「凶運」。
うまくいってみたけど、やっぱりすねていました。

f:id:hitotokiblog:20170717184357j:plain

 

その後、やまだ屋宮島本店で行われている「手焼きもみじ饅頭」体験へ。
型に生地を流し込み、流し込んだところに、あんこやチョコを乗せます。

f:id:hitotokiblog:20170717184401j:plain

 

 

f:id:hitotokiblog:20170717184405j:plain



できあがりはこんな感じ。できたてアツアツが食べられます。
もちろん、自作のもみじ饅頭は持って帰れるのでお土産にもなって、とても助かる。

f:id:hitotokiblog:20170717184408j:plain

 

最後に、宮島トリビアをひとつ。

宮島には女の神様が住んでいるという話があり、船のなかから宮島の写真を撮ると、
女神さまが仰向けになって寝ている姿になっているのです。
おでこ、目、鼻、口、さらに胸まである。
なんだか御利益ありそうな神の島、宮島です。

■フェリー代(往復)/大人360円 子供180円
■みやじマリン/大人1400円 小・中学生700円
■顔ハメ看板/無料
■おみくじ/一回100円
■手焼きもみじ饅頭体験/一人756円 

途中、宮島ビールを飲んだり焼き牡蠣を食べたので、
家族4人で1万円以上かかりましたが、春休みの小旅行にどうぞー。

f:id:hitotokiblog:20170717184412j:plain

 

 -------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

【ひとときのこ no.7】凶と道後と城

伊藤ママの子育て奮闘記 『ひとときのこ』

お酒大好きコピーライターの伊藤ママが、かわいい元気ざかりの息子たちとおでかけしたり、あそんだり、、、。そんな日々をつづっていただいております。

 

凶と道後と城

2016年2月19日(金)

 

ちょっとした旅気分が味わいたいと思いたち「松山」へ行ってきました。
本州から四国へ渡るには様々な方法がありますが、
私たちが通ったのはしまなみ海道

瀬戸大橋みたいに一気に渡り切るのではなく、
途中の島に寄りつつのんびり行けるコースです。

大三島で一度高速を降りて、大山祇神社へ。
樹齢数千年のクスノキが繁り、国宝の武具甲冑の展示もあり、海の神様としても有名。

ここで次男が引いたおみくじが「凶」。
実はこの神社、結構の確率で「凶」がでます。次男、すねてます。

f:id:hitotokiblog:20170717182950j:plain

 

 

さてお次は松山へ。道後温泉で一休み。
ここに来たら、ぜひとも2階の休憩室を利用したいところ。

案内のお姉さんに「嵐の二宮さんが坊ちゃんの撮影で座られた席ですよ」と、
嬉しいお誘いをいただき、長男次男ともに座る。

「嵐って、ジャニーズ?」とトンチンカンなことを聞きつつもちょっと誇らしげです。

f:id:hitotokiblog:20170717182954j:plain

おフロ上がりには浴衣も用意されていて、
お茶とお菓子をいただきながら外を眺めることもできます。

次男、胸元のはだけ具合を気にしていますが、誰も見てないって・・・。

f:id:hitotokiblog:20170717182957j:plain

実は、松山に来た一番の目的は「えひめこどもの城」。

f:id:hitotokiblog:20170717183004j:plain

巨大な施設なのですが、入館料は無料。城内にはアスレチックや創作工房
広い体育館等があり、外にはモノレールや大型遊具、ボブスレーにボートまである。



 

f:id:hitotokiblog:20170717183008j:plain



 

f:id:hitotokiblog:20170717183012j:plain



 

f:id:hitotokiblog:20170717183016j:plain



太り気味の次男は、フラフープでダイエットをすると励みます。

f:id:hitotokiblog:20170717183019j:plain

 

で、パソコンコーナーで作った工作がこれ。
長男は心の闇がでちゃったみたい。
次男の作品の無邪気さに比べると・・・



 

f:id:hitotokiblog:20170717183023j:plain



 

f:id:hitotokiblog:20170717183029j:plain



えひめこどもの城は、丸一日遊べるのに「安い」。
コスパがいい。
USJやTDRの10分の1ぐらいの予算があれば充分です。
お隣にはなんと「とべ動物園」もあります。

■実際に私たちが使ったお金
●ボート30分500円
ボブスレー(長男のみ)100円
●おさるさんの工作2人で200円
●てんとう虫のモノレール家族4人800円
●ロードトレイン家族4人800円
●レストランでカレー&おでん等1500円
●駐車場300円=合計4200円

家族4人の場合、1人1050円です(昼食付よ!)
とりあえず、子供たちは城内に放り込んでおけば
元気いっぱい遊び始めるので、親も楽ちんです。
春休みはイベントも盛りだくさんなので、ぜひどうぞ。

 

 

 -------------------------------------------------------------------

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-248-2222
〒730-0037
広島市中区中町2-22 SEED202

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

 

yahoo shop

http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-hitotoki/


tetote
https://tetote-market.jp/creator/hitotoki/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/