子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」

手づくり絵本棚といえば「人と木」!!主にお子様用の手づくりの家具を作っています。子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」は、安心安全はもちろんのこと かわいい、やさしい、あたたかい家具づくりのお店です。 優しくしてください。

[店長のたわごと]諸行無常と経年と木製の家具

どーもー

電車でドアを背にこっち向きに立つ人の

精神力に脱帽している私ですよー!

 

窓の方を向き

誰とも目が合わないようにしている私は

超繊細な人間ですので、

窓に映った自分を見ているナルシストだとも

思われたくないので、

窓におでこがつくぐらい接近してナルシストに思われることを回避している

ナルシストです。

 

ああいう「私のこと見て」と言わんばかりの

ストロングスタイルで電車に乗れる方々は

背中を取られたくないという意味で前世が武士なのか鈍感力が高いのか、、、

いずれにせよひと目を気にしない人に憧れを感じる私です。

 

f:id:hitotokiblog:20181112140750j:plain

スマホのアプリで書いてみた、乗車中の定位置

 

 

 

ふと思ったんですけど、

古ければ古いほど味が出て価値も上がっていくものって木製じゃない?

ってことなんですけど。

 

例えば仏像でゆうと

やっぱり木の仏像の経年変化に

ありがたみを感じるんですよねー。

 

こんなこと言ったら怒られますけど

薬師寺の銅造の薬師如来と、

薬師寺の木造の薬師如来

どっちが好きなんだい?ってゆうと

完全に新薬師寺薬師如来になっちゃうじゃないですかぁ!

(気持ちいいほどの偏見)

 

f:id:hitotokiblog:20181107193711j:image

薬師寺薬師如来

 

f:id:hitotokiblog:20181107193904j:image

↑新薬師寺薬師如来

 

銅の方はピッカピカで綺麗なままの姿ですが

木造のほうはどうでしょう?   

 ものごっつ出てません?

「味」が!

 

やっぱ、木製なんですよ。

ま、塑像(そぞう)もいいですよ。ちなみに塑像ってゆうのは粘土や石膏を材料として作った像ですが、有名なのが、興福寺の阿修羅ですかね。

 

03阿修羅国宝顔胸部IMG_0001.jpg

 

これも、この、劣化する素材がぎりぎりでたもっている造形美的な?

なんていうんでしょうか、

壊れゆくからこそ美しい的な?

劣化にこそ時代の流れを感じて重厚さが増す的な?

 

で、修繕に修繕を重ねてなんとか

この木製の仏様を何百年も大切に大切に受け継いでいるんですなあ。

 

もお、これぞ、

ザ・諸行無常

仏像様をみていると、諸行無常

えげつないくらい胸に突き刺さるんです。

 

この世のものはすべて常に変化し生滅し、

永久不変なものは一切無いんだということを

身をもって教えてくれております。

 

いくら銅だとしても変わりゆくんですけど

やっぱ木製のほうが、いい味出るんですよね。

 

これなんて、頭部無しのこの状態で重要文化財ですからね。

f:id:hitotokiblog:20181109182423p:plain

唐招提寺のトルソーと呼ばれる「如来立像」です。

 

これがありがたいんですよ。

こうなってくると木製ってもう

腐敗してこの世から消滅する寸前まで価値高めじゃない?

って思います。

 

そこで、ですよ。

古ければ古いほど味が出て価値も上がっていくものって木製じゃない?

っていう私の投げかけなんですけど

家具にあてはめてみると、

 

使い込むほどにアンティークとして

味がでるわけです!

 

決して、古びるんではなくて

あくまで味!

 

f:id:hitotokiblog:20181110114815j:image

 

腐敗して消滅するまでとはいいませんが

無垢の木の家具はながーく使えるんではないかと。

 

そこで「人と木」の絵本棚なんですよ!

絵本棚って、長持ちしたところで

子供の絵本を置く棚なわけですから、

子供が絵本を読む時間なんて

ほんの数年なんじゃないかと。

長持ちは不必要なんじゃないか?と。

むしろ、ダンボールとかで作って

捨てれるくらいがいいんではないかと。

 

ちょっと待ってください!!!

 

f:id:hitotokiblog:20181110114845j:image

 

うちの絵本棚は、ちがうんですよ〜。

デザインがド・シンプルなんです。

 

ってことは、そう!

 

子供部屋以外に置いても違和感無いどころか

新聞や雑誌を入れることだってできるわけです。

 

なんなら、大人の方が購入されることもあるんですよ。

 

なので、本当に長く使えちゃうわけです。

もちろん、長持ちさせるにはお手入れも大事ですので、

そこは、人と木のオリジナルミツロウワックスでケアしていただければ、

キレイに使っていただけます!

 

f:id:hitotokiblog:20181112133754j:plain

 

そんなこんなで、人と木の絵本棚

満足いただけること間違い無い商品ですので

ぜひ一度遊びに来てください!

 

子どもがよろこぶ手づくり絵本棚のお店「人と木」

 

 

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」]
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-503-2714


〒730-0802
広島市中区本川町2丁目5-17-4F 
株式会社 ウィニーズ・ホールディングス

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

Instagram
 https://www.instagram.com/hito_to_ki/ 

 Twitter

 https://twitter.com/hitotoki_i

 

 

 

 

 

 

[店たわ]スポーツの秋とクリスマスの冬とコスパの高い絵本棚

どーもー。

スポーツもやってないのに

スポーツ心臓の持ち主の私ですよ!

 

ピッチャーでも無いのに

ルーズショルダーよりはマシですが

無駄にスポーツマンなハツを

持て余しております。

 

そんなスポーツの秋、

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

まだまだ秋だと油断してはいけませんよ!

冬はもう直ぐそこですよ!

完全に秋の背中を捉えています。

そして、冬のビッグイベントが

こちらにロックオン状態です。

 

そう!有馬記念ではなく、

クリスマスです!

 大人も子ども楽しいクリスマスですよ!

 

人と木的にも一番忙しいのがクリスマス時期です。

お子様のクリスマスプレゼントに

人と木の無垢の木の絵本棚をプレゼントする

親御さんって、絶対素敵やん。

って思いながら、毎年、絵本棚を送り出しております。

 

まだ絵本は読めないけど、

生まれて間もない赤ちゃんにも

絵本棚をプレゼントされる

パパママ&ジィジバァバが意外と多いんですよ!

 

f:id:hitotokiblog:20181103135006j:plain

 

おしゃべりがまだできない無欲な赤ちゃんには

親の方があげたいものをあげられる時期

だからではないかと推測しております。

「絵本をたくさん読む子に

 なりますように」

と、願いを込めて!

 

f:id:hitotokiblog:20181103135054j:plain

ちょっと大きくなると子どもにも自我が芽生え

プリキュアとかゲームとかハイテクおもちゃを

欲しがるお年頃になってきますので

絵本棚を送るなら「なるはや」で!

f:id:hitotokiblog:20181103135137j:plain

 絵本棚を選ぶさいに気をつけたいポイントがいくつかあります。

お客様からのお問い合わせでよくある質問なんですが

・3色あるけどどの色にすればいい?

・子ども用家具っていつまで使えるの?

 

まずお色味については、よく聞かれるのが

「何色が人気ですか?」という質問です。

 

色は「ナチュラル」と「ブラウン」が同じくらい人気です。

「ホワイト」はそれよりは少ないのですが、

「ホワイト」を選ぶかたは迷わず「ホワイト」!という感じです。

 

おうちの他の家具とあうのかとか、

同じナチュラルでも木の素材で違う雰囲気がでますので

色味は気なるところですよね!

 

色については、無料のカラーサンプルがありますので

そちらでお色味を確かめていただければと思います!

 

あと、やっぱりいつまで使えるのかですよね?

すなわち、コスパはどうなんだい?ってことですよ!

決して安くない家具ですので、

できれば永く使ってほしいと思うのは何を買うときでも同じ。

 

そこは、もう、ご安心ください!

なんなら大人でも使えますから!

 

 

f:id:hitotokiblog:20181103142223j:plain

 

たまに、普通にマガジンラックとして

ご購入される方もいらっしゃいます。

 

なので、子どもさんが使わなくなっても、

リビングで新聞ラックとしてご使用いただけるのです。

それゆえ、デザインもシンプルです。

 

こどもっぽいデザインでは無いので、

壊れるまで、いや、

無垢なので壊れてもある程度修理できますし

傷が味になるので、

なが〜〜〜くお使いいただけるんです。

 

かなりお得だとおもいます!

 

お値段は安くても化粧板だと

傷が味になっていかなかったり

重たい絵本を入れるとたわんだり。

 

子ども部屋にあるときはいいけど

いずれリビングへ置いたとき、子供っぽいデザインだと

他の家具とあわなかったりしますので

しっかり見極めていただければと思います!

 

 

そんなお得な絵本棚が、

クリスマス早割フェア

送料無料なキャンペーンやっております。

 

さらに!

 

今なら、木のおもちゃから

クリスマスツリーのパズルを

ご購入者さま全員にプレゼント!

 

 

クリスマスに絵本棚を送るなら

お早めに「人と木の絵本棚」が

f:id:hitotokiblog:20181103141057j:plain

お得ですよ!

 f:id:hitotokiblog:20181102201459j:image

 

 

f:id:hitotokiblog:20181103141955j:plain

 

 

 

 

 

 

[店たわ]バックトゥーザ・フューチャーとナイキとハロウィン

どーもー

バックトゥーザ・フューチャーを

ⅠからⅢまで一気に見て

完全に不朽の名作だと確信した私ですよ!

 

Ⅱで、未来へ行ったマーティが履いていた自動で靴紐が締まる靴が楽天でで売ってたのをみつけましたよ!

 

https://item.rakuten.co.jp/jordan23/rffz011512139/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_113_0_10001868

 

f:id:hitotokiblog:20181031214058j:image
f:id:hitotokiblog:20181031214107j:image

価格は、7,842,500円 (税込)だそうです。

780万円のナイキです。

ちなみに未来の靴とは言いましたが

映画での設定は2015年です。

もはや過去の靴です。

 

実はこれ2011年に発売されて高値で取引された代物らしいです。

 

世の中で一番高いスニーカーちゃうの?と思って検索して見ました。

f:id:hitotokiblog:20181031221031p:image

200万円のadidasCHANELのスニーカーが安く感じます。

 

ここに一番に出てこんとあかんやろ!

バックトゥーザ・フューチャーの靴!

 

そして、こんなものも見つけました。

 

f:id:hitotokiblog:20181031214814j:image

 

マーティーのコスプレ衣装です。

厳密にはマーティーデロリアンで未来(2015年)へ行ったとき、自分にそっくりな息子が着ていた未来(2015年)の服です。

 

自動でサイズがぴったりになる服ですが、右袖の機能が壊れていて長いままなのがポイントです。(マーティーの息子のだらしなさを表現)

 

マーティーはバレないよう息子と同じ服を着て息子と入れ替わり、そこで

f:id:hitotokiblog:20181031222519j:image

 

あぁ、ざんねんです!

 

この衣装にもっと早く出会っていたなら

ハロウィンの今日は間違いなく

未来(2015年)のマーティーの息子の仮装をして街に繰り出していたであろうに。

 

少しばかり出会うのが遅かったようです。

 

デロリアン(タイムマシーン)があったなら、数日前に戻り、この服を楽天で注文したのに‼️

 

そうです!

今日はハロウィンです!

みなさん、仮装はたしなまれましたか?

 

もし、仮装写真を持て余していらっしやったら

是非人と木のハロウィンフォトコンテストにご投稿ください!

 

5000円のQUOカードがもらえるチャンスですよ!

 

f:id:hitotokiblog:20181031215945j:image

https://www.hito-to-ki.com/?mode=f129

 

11月12日まで募集中!

インスタで以下のハッシュタグをつけて投稿するだけです!

#人と木

#人と木ハロウィンフォトコン

 

それから、もう少しで

絵本棚の「クリスマス早割フェア」開催しますよ!

早めのご注文で、送料無料とクリスマスツリーのパズルをプレゼントします🎁

 

詳細は近日発表🎉

 

 

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」]
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-503-2714


〒730-0802
広島市中区本川町2丁目5-17-4F 
株式会社 ウィニーズ・ホールディングス

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

 

 

[店たわ]ムロと楳図と前田とハロウィンフォトコンテスト

どーもー

先日会社で送別会があり二次会に参加したら

みんな若いのに私だけ40オーバーで

まるで山田孝之の誕生日会に参加した

ムロツヨシ状態だった私ですよ!

 

 

いや〜。

フォトコンテストをハロウィンチックに開催しちゃってる「人と木」ですけども。

 

f:id:hitotokiblog:20181029194349j:imagef:id:hitotokiblog:20181029194400j:imagef:id:hitotokiblog:20181029194924j:imagef:id:hitotokiblog:20181029195043j:image

 

 

 

先日ツイッター

今年はウォーリーのような赤白ボーダーにデニムを履き、楳図かずおだと言い張ろうと思ってます。

とつぶやいたのですが

自分では 最高の言葉を紡いだつもりでしたが

全くいいねが伸びませんでした。

 

 

前田智徳
今までで納得したバッティングは?の問いに
「ファールならありますね」
と答えた言葉の意味が初めてわかだだ気がします。

 

そんなことより、ハロウィンですよ!

フォトコンテストですよ!

 

大賞には5000円分のQUOカードか、「人と木」の商品に使える7000円分の商品券!

 

優秀賞は 2名様で 1000円分のQUOカードまたは「人と木」の商品に使える1,500円分の商品券!

 

ここだけの話、今なら、高確率ですよ!!!

 

詳しくはこちら!

f:id:hitotokiblog:20181029205634j:image

人と木ハロウィンフォトコンテスト開催中! - 【人気の絵本棚】子どもがよろこぶ手づくり絵本棚のお店[人と木]

 

 

[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」]
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-503-2714


〒730-0802
広島市中区本川町2丁目5-17-4F 
株式会社 ウィニーズ・ホールディングス

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

 

 

 

[店たわ]季節の変わり目と頂上決戦とホワイトの色味

どーもー

この時期着る服がなくて

朝の支度に時間がかかる私ですよー。

 

この季節の変わり目ってさ、

外は寒くて、会社の部屋の中暑くないですか?

 

薄着 VS 厚着

の熾烈ななエアコン争い勃発しますやん?

 

まだ室内は暑いであろうを見越した頭脳派と、

季節を先取って秋冬感満載のお洒落派

頂上決戦です。

 

まだ入社したての私はエアコンの権利を

牛耳れるはずもなく、ただただ卓上扇風機のヘビーユーザーと化しております。

 

そんな中、お客様から

「壁ラックのホワイトがおもてたより薄い」

というコメントをいただきました。

 

人と木のホワイトは、木のぬくもりを最大限に感じていただきたく、

うっすら木目が見えるくらいの薄づきタイプ。

木の肌色もあいまって、クリーミーなホワイトになっております。

 

ネット通販の辛いところですが

実物を見ることができないため、

写真での判断になりますので、思ってたのとちがう!!!

ということがでてきてしまいます。

 

 

f:id:hitotokiblog:20181024083504j:image

 

こりゃいかん!

ということで、取り急ぎ本文に注意書きをつけて対応しました。

 

 「※ホワイトは木目が透けるくらいの色味となります。濃い白をご希望される場合は一言備考欄にご記入ください。」

 

写真も調整しますのでしばしお待ちを!

 

もし、お色味で不安がございましたら

無料のカラーサンプルもご用意しております!

是非是非、ご利用ください!

梱包のこと

 

 

そんな壁ラックが、

creemaでめちゃくちゃお得な

キャンペーン開催中です!

 

ウォールシェルフ 壁ラック3点セット[BCF]ナチュラル・ブラウン・ホワイト

f:id:hitotokiblog:20181024083947j:image

ウォールシェルフ 壁ラック3点セット[ADG]ナチュラル・ブラウン・ホワイト



[子どもがよろこぶ♪手づくり絵本棚のお店「人と木」
mail info@hito-to-ki.com
電話 082-503-2714


〒730-0802
広島市中区本川町2丁目5-17-4F 
株式会社 ウィニーズ・ホールディングス

「人と木」ショップ
http://www.hito-to-ki.com/

Creema
http://www.creema.jp/c/hitotoki/selling

 

minnne

https://minne.com/hito-to-ki

facebook
https://www.facebook.com/hitotoki.shop

blog
http://hitotokiblog.hateblo.jp/

 

[店たわ]焼き肉とフォトコンと送料無料

どーもー

テンション上げるために

まだ火曜なのに焼肉に行った私ですよ!

 

見事にテンション回復しました!

 

あの広島のスター、ボクシングの竹原のご実家の焼肉屋です。

二階にはボクシングジムもあります!

安くて美味しいんです!

 

f:id:hitotokiblog:20181017082031j:image

 

そんなこんなで、

人と木で、初のフォトコンを開催することになりましたよー。

 

f:id:hitotokiblog:20181017083417j:image

 

まだ、開催が決まったばかりで何も準備してないのですが、 主にインスタでフォトコンやります。

 

募集は11月くらいになると思うので

皆様お写真のご準備をー!

 

f:id:hitotokiblog:20181017083243j:image

 

インスタやられてない方もいらっしゃると思うので、メールでの募集もやりますよ〜。

 

ちにみに、しつこいようですが

ただいま絵本棚が全品送料無料です!!!

 

f:id:hitotokiblog:20181017083621j:image

 

 

 

[超お買い得]31アイスと壁ラックのキャンペーン

どーもー

スーパフライデーにタダでサーティーワンアイスクリームを2週連続ゲットしてる

ソフトバンクユーザーの私です。

 

f:id:hitotokiblog:20181013161106j:image

 

ふしぎですよね、

無料でアイス配って、サーティーワン

業績が伸びたってゆうじゃないですか!

 

でも確かに

私、このスーパーフライデーのキャンペーンがなければ、サーティーワンには絶対に行ってないんですよね。

 

それが、2週連続行ってて、

サーティーワンアイスクリームって

めっちゃ美味しいやんってなってますからね。

 

来週も行きますしね。

 

いやー、これが広告効果ってやつですか。

これは、ソフトバンクにとってもプラスになってんですかね?

 

いずれにしよ、ものすごい広告費がかかってることは間違いなさそうです。

 

ってなわけで、

広告させてください!

 

現在人と木は、クリーマ限定で壁ラックが

半額以下で買えるセット販売やっとります。

めちゃめちゃお得なので、是非この機会に!

https://www.creema.jp/item/6125706/detail

f:id:hitotokiblog:20181013162305j:image

 

 

 

 

[店長のたわごと]釣り銭と孤独と修正

どーもー

先日通勤中に突然膝の上に五円玉と10円玉が現れた私ですよ。

これが長渕剛のゆう、釣り銭が出てくる人生ってやつでしょうか?

釣り銭の出てくるタイムラグったら!

 

 

そんなわけで、めちゃくちゃ忙しいですー。

なんでこんなに忙しいかって、

人と木のサイトをほぼ1人で運営してるからなんですー。

 

受注も発注も、更新も、メールも、商品の制作以外はほぼ1人でやってますー。

 

木のおもちゃは、梱包や発送もやってますー。

 

まあ、よっぽど大きいサイトじゃないかぎり

どこもそんなものでしょうけどね。 

 

さらには、デザインやコーディングもやっていて、今、サイトを大幅に改善しようとしてるんですが、いかんせん進まないんですぅ。

 

なんででしょう。

私がドジでのろまだから?

1人でやってるっていうハンデキャップに甘んじて、本気を出していないから?

 

こらぁ〜

できない理由を考えてもしかたないじゃないか!

つべこべ言わずやれ〜!

↑このやり取りいる?

 

そう!つべこべ言わずやらなきゃ!

 

ってことで、とりあえず商品の動線

複雑になりすぎてるので、

シンプルにしていく作業を今週中にやります!

ってもう、明日しかないけど!

 

今は、商品ページが細かく別れすぎているので

せめて、カラーはページ内で選べるようにしていきますよ!

 

お客様が買いやすいように

改善に改善を重ね、また改善していきますので

どうぞ、見守ってやってくださいましー!

 

 

そんな改善に改善を重ねる「人と木」の

🎃ハロウィンキャンペーンがこちら!🎃

 

f:id:hitotokiblog:20181011231509j:image

 

 

[店長のたわごと]ハロウインのたくらみ♬

どーもー。

最近、キンコン西野さんにどハマりして

とうとうオンラインサロンに入会した

私ですよー。

 

それも、アベマTVの西野さんの番組

エゴサーチTV」でハマるってゆう。

 

普通に芸人としての西野さんにハマるってゆうね。

 

けっこうみなさん、

「革命のファンファーレ」読んでから

とか、

えんとつ町のプペル」のクラウドファンディングを知ってから

とかね、

そういう方多いんですけどね、

私はがっつり

MC西野入りですから。

 

正直、はねるのトびらがっつり世代ですよ。

 

あんまよくわからんけど、

はれのひの被害者を成人式に招待とか

ハロウィンの後のゴーストバスターズでのゴミ拾いとか

ちょっとだけ鼻についてたクチですよ。

(ちなみに翌年も西野氏はゴミ拾いをしましたが、アンチがもっと早く集まって先にゴミ拾いをしていて既にゴミがなかったとか!)

 

それが今や、毎月1000円払って

毎日西野氏の記事を楽しみにしちゃってる私がいますよ。

ほんで、1,000円が安すぎると思ってますよ。

 

でね、えんとつ町のプペルって

無料で公開してるんですけど、

それだけじゃない。

https://r25.jp/article/581356883170827173

 

著作権もフリーだとか!!!

 

まじで!

 ってことで、

えんとつ町のプペルの「ぬりえ」とか作ろうかなって思った今日このごろです。

 

ここ半年更新してない

「人と木のぬりえコーナー」

復活か!?!?

 

https://www.hito-to-ki.com/?mode=f5

 

そんなこんなで、こちらも

乞うご期待!

 

 

ほんでもって、この「えんとつ町のプペル」って、

ハロウインの日にやってきたゴミ人間のお話でして、

今年のハロウインも渋谷は盛り上がるのか!ゴミはどうなるのか!

気になるところですが

 

そんなハロウィンにちなんで

人と木でも絵本棚全商品送料無料キャンペーンやってます!

 

 

f:id:hitotokiblog:20181010231846j:image

 

 

 

 

 

[店長のたわごと]新しいおもちゃ開発中!

好きなお笑い芸人は金属バットで、
毎週ラジオを楽しみにしている私ですよ〜
黒木華も金属バット好きらしいw)
 
現在人と木はハロウィンキャンペーンと題しまして
絵本棚全商品送料無料です!
ぜひ、お見逃し無く〜

f:id:hitotokiblog:20181009185835j:plain

 
というわけで、今日はまだ開発中の
新しいおもちゃをちらっとお見せしちゃいます〜!
 
「人と木」でも人気のアクロバット積み木の
新しいシリーズを増やしたいってことで、
何かいいモチーフはないかと考えておりました。
 
現在販売中のモンキーバナナみたいな
バナナに猿を乗せる的な感じがいいなあと思ってたんですけど
 

f:id:hitotokiblog:20181009185952j:plain

 
この、バナナと猿 ばりの
黄金の組み合わせってなんかないかな〜と。
 
すると、私の脳みそに降臨したのが
鳥と木!
 
お〜!
 
人と木ならぬ、鳥と木!
 
ってことで、ラフがこれ↓

f:id:hitotokiblog:20181009190010j:plain

 
 
で、サンプルが出来上がってまいりました!
ドンドンドンパフパフパフ〜〜
 

f:id:hitotokiblog:20181009190034j:plain

かわいい!!!
 
小鳥がりんご食べてますやん!!!
 
自分のデザインが、形になるって
嬉しいwww
 

f:id:hitotokiblog:20181009190104j:plain

いいじゃない!これ!
さっそくこれで
 
と、思いきや
 
問題が!
 
そう、価格です。
 
 
一つ一つ手づくりで作っていただいているので
やっぱり高くなるのですよ〜。
 
どうにか、もう少し価格を下げれないか!
(ちなみに、このままだと売価は6,500円以上になりそう。。。)
 
ってことで、
これから価格を抑える努力をしていきます!
デザインも見直します!
 
また、出来上がりましたら
アップしますね〜☆